ホルモンバランスが乱れやすくなる季節、時期があるの?

 

 

ホルモンバランスの乱れは女性の心と身体に悪影響を与えます。酷い生理痛や肌荒れはもちろんですが、理由もない不安やイライラに襲われることもあります。

 

そんなホルモンバランスが乱れる時期があります。個人差はありますが、春になるとこういう症状を起こす人が多いようです。

 

なぜ春にホルモンバランスが乱れるのか?

 

大きな理由として春は季節の変り目で気温の変化が大きいことです。冬から春にかけて温かくなりますが、朝だけ寒かったり、日中もたまに寒い日がある事もあります。気温の変化が大きいと、身体に負担がかかりホルモンバランスを乱してしまうのです。

 

また春先には進学や就職、転職など人生のターニングポイントを多く経験します。5月の頃になるとイベントで無理をした疲れを感じて5月病になる人も多いはずです。こういしたストレスはホルモンバランスの乱れを引き起こしてしまいます。

 

どうすれば防ぐことができるのか

 

ホルモンバランスの乱れを防ぐには、ストレスを感じない生活が一番です。しかしそれは現実的ではありません。そこでストレスを軽減する方法を試してみましょう。

 

3月から4月はイベントごとが豊富ですし温度差もあります。きちんと睡眠を取り、栄養バランスを考えた食事を取ることでストレスに負けない身体を作りましょう。適度な運動も健康的な身体を作り、ストレス解消にも役立ちます。ストレスは喜ばしいイベントでも発生します。上手に付き合って、春のイベントを楽しみましょう。