ホルモンバランスと体重増加の関係

 

 

ホルモンバランスの乱れは生理痛だけでなく体重増加にも繋がります。もっと身体の事に気を遣えば、薬に頼らずにホルモンバランスを整え、痩せやすい身体を作り出すことが可能になります。

 

薬にだけ頼るのは問題

 

ホルモンバランスを改善する薬はありますが、薬にだけ頼るのは問題です。確かに薬を飲むことでホルモンバランスが整い、生理痛などの問題は改善されるかもしれません。

 

しかしそれはあくまで薬の効果です。あなた自身が食生活などの問題を解決しないかぎり、薬を止めた途端にホルモンバランスは乱れてしまいます。薬を使うと同時に、食生活などの見直しも図るようにしましょう。

 

食事から考えるホルモンバランス

 

ホルモンバランスに気を遣うという事は、食生活の改善が必要です。これは太りにくい体質を作ると同時にダイエットにも効果があります。

 

忙しくてもコンビニ弁当やファーストフードは避けるようにしましょう。また油物を控えたり、カフェインの取り過ぎにも注意しましょう。ダイエットに効果がある健康食品に頼るのもいいですが、フードタイプの食べる商品を選ぶようにしましょう。これを守るだけでも大分効果が期待できます。

 

温めるのも効果的

 

女性ホルモンは卵巣から分泌されるので、卵巣や子宮を温めるのも効果的です。冷たい飲み物を控えたり、お腹を温めるのも効果的です。

 

ホルモンバランスを整えることは軽いダイエットより体重減少に繋がります。ぜひ試してみましょう。