ホルモンバランスと卵子の質の関係

 

不妊治療をしている人が課題としているのが『卵子の質』です。どんなに妊娠しやすい状況でも卵子の質に問題があると、妊娠にしくい身体になります。

 

その卵子の質を高める鍵はホルモンバランスにあるのです。今回はそんな卵子の質とホルモンバランスの関係を見ていきましょう。

 

ホルモンバランスを整えるメリット

 

ホルモンバランスを整えるのは健康的な身体にする効果があります。もちろんそれだけではありません。ホルモンバランスを整えることにより、ホルモンを放出する臓器と受け取る臓器を活性化させることに繋がるからです。

 

卵子の質は卵巣と脳から発生する女性ホルモンの影響を受けます。放出する臓器と受け取る臓器である2つがきちんと活性化していないと、卵子の質が高まることはありません。身体のホルモンバランスを整えることが、卵子の質向上や妊娠につなげることができるのです。

 

卵子の質を高めるために

 

ホルモンバランスを整えることで、身体の活性化を図ることができます。それはホルモンを分泌したり、受け取ったりする卵巣の卵子の質にも繋がります。

 

卵子の質を高めるために、身体を温めたり適度に運動することが求められます。また、栄養バランスのある食事をきちんと取り、睡眠時間の確保もするようにしましょう。

 

当たり前かもしれませんが、こういった規則正しい生活を実践している人は多くありません。規則正しい生活がホルモンバランスの維持と身体や卵子の質の向上に繋がるのです。