ホルモンバランスと口唇ヘルペスの関係

 

 

口周りに出来るブツブツの突起物。それが口唇ヘルペス。その口唇ヘルペスの原因はもしかしたらホルモンバランスの乱れによるものかもしれません。今回はそんな口唇ヘルペスの原因や症状を説明していきます。

 

口唇ヘルペスのできる原因

 

口唇ヘルペスのできる原因はウィルスと言われていました。1度感染すると、神経細胞に口唇ヘルペスのウィルスが忍び込みます。

 

そして体力が落ちたり病気になったりする感染のチャンスをじっとうかがっているのです。免疫力が低下し、感染するチャンスが訪れると一気に唇に感染しようとします。

 

弱った人に感染するウィルス

 

口唇ヘルペスの原因がウィルスなのは分かりました。しかし全ての人がウィルスに感染するわけではありません。人間の持っている免疫作用がしっかりと働いていれば、口唇ヘルペスに感染することも症状が出ることもありません。

 

ホルモンバランスが乱れた人

 

ホルモンバランスの低下した人は生活習慣が乱れている人や睡眠不足や疲れている人が多いです。
そういった免疫力が低下している人は口唇ウィルスに感染すると、一気に口周りにブツブツができてしまいます。

 

口唇ヘルペスができやすい免疫力が低い人は、ほかにも疲労が溜まっていたり、紫外線の影響を受けた人もいます。しかし、症状が出やすいのは、ホルモンバランスの乱れです。きちんとした生活リズムを手に入れれば防ぐことも可能になります。この機会に生活を見直してみましょう。