ホルモンバランスと基礎体温の関係

 

 

ホルモンバランスと基礎体温には密接な関係があります。特に女性ホルモンは基礎体温を見ればわかります。

 

基礎体温で見る女性ホルモン

 

妊娠や出産のほかに肌荒れや生理痛など女性の持っている身体の働きをコントロールしているのが女性ホルモンです。

 

女性ホルモンの中でもエストロゲン・プロゲステロンは基礎体温を測ればどのように働いてるかが分かります。正常に働いている基礎体温では、グラフに現すとキレイな曲線を示すからです。

 

基礎体温を測ることは治療の基本

 

ホルモンバランスの乱れを改善する方法として、病院やクリニックを利用する方法があります。最初の検査では基礎体温を測ることから始まります。基礎体温にはいろいろな情報が隠されているからです。

 

本当にホルモンバランスが乱れているのか。月経周期の乱れや体温の変化による排卵の有無も見ることができます。基礎体温を測ることは自分の身体を知ることに繋がります。

 

あくまで基礎体温は基本的な動きを見るだけです

 

ただし基礎体温だけでは『どのホルモンが乱れいるのか?』などの詳しい情報まではわかりません。詳しい情報を見るには血液検査も必要になります。しかし、『自分の身体がどうな状態になっているのか?』という簡単なチェックはすることができます。

 

詳しくチェックするには病院やクリニックでも治療や検査が必要になります。もっと詳しく知りたい人は、自己判断せずにきちんとした場所や専門家の意見を聞くようにしましょう。