ホルモンバランスと胃もたれの関係

 

胃痛や胃もたれにはストレスなどが原因の場合もありますが、ホルモンバランスの乱れも原因になります。
過労やストレスなどで胃もたれを感じている人も、ホルモンバランスの乱れという女性特有の症状を疑ってみてもいいでしょう。

 

生理の影響を受ける胃もたれ

 

あまり知られていないことですが、生理と胃もたれには強い関係があります。生理の影響を受けて胃痛や胃もたれになる人が多いのです。

 

これは生理によるホルモンバランスの乱れが原因です。ホルモンバランスの乱れによる胃もたれは因果関係はまだはっきりとしていません。しかしホルモンバランスの乱れは確実に胃に影響を与えているのです。

 

ホルモンバランスの乱れと胃もたれ

 

生理前後は女性ホルモンの1つであるエストロゲンが不足し、精神的に落ち込んだり、イライラしやすくなっています。これが胃に悪影響を与えます。

 

理由もなく精神的な面で落ち込んだりイライラしたりしてしまうので、より胃にダメージを与え胃もたれになりやすい体内環境を作ってしまうのです。

 

治療法

 

ホルモンバランスによる胃もたれの確実な治療法はまだありません。病院やドラッグストアーで処方される胃もたれの薬を飲み、生理が過ぎるのを待つのが一番の治療法です。

 

ドラッグストアーで自分で選ぶときは、薬をよく見て選ぶようにしましょう。胃酸を多く出してしまう薬もあるので、きちんと薬剤師に相談して選びましょう。間違った自己判断はホルモンバランスの乱れによる胃もたれを悪化される原因になります。