ホルモンバランスの乱れと過食の関係

 

 

ホルモンバランスの乱れは心にも影響を与えます。理由もないのにイライラしたりするのは、ホルモンバランスが乱れているからかもしれません。そうなるとストレスによる過食に走っているかもしれません。

 

妊娠すると乱れるホルモンバランス

 

妊娠、出産、授乳の流れは女性の身体に変化を与えます。これはホルモンバランスが変化し、子供を産む身体に作り変えているのです。

 

しかしこれはホルモンバランスの乱れを引きこします。それにより過食や太りやすくなってしまった女性も多いのです。

 

妊娠していなくても要注意

 

妊娠し、出産した女性はホルモンバランスの乱れもそうですが、水分や栄養を蓄積しやすい身体になっています。ですから、自然と太りやすい身体になってしまいます。それを見極め、きちんとした食事制限を行えば防ぐことはできるでしょう。

 

しかし、妊娠していなくても安心するのは早いです。最近では、ホルモンバランスの乱れを感じてる未婚の女性も多いからです。不規則な生活習慣やストレスによって、ホルモンバランスを乱す人が増えています。

 

ホルモンバランスが乱れることで、更年期障害に似た症状を起こし、理由もなくイライラしてしまう人がいます。そういう人がイライラを解消する方法として食べすぎや過食に走ってしまう恐れがあります。そうならないためにも、ホルモンバランスを乱さない規則正しい生活を行う必要があるのです。