ホルモンバランスの乱れは何科に行けばいい?

 

排卵期に不正出血があったり、生理不順で決まった周期に生理がこなくなってしまった。これはホルモンバランスの乱れが原因かもしれません。

 

しかし、ホルモンバランスの乱れは風邪や骨折のように病院の何科に行けばいいのか分からない。そう感じている人も多いでしょう。ホルモンバランスの乱れは何科に行けばいいのでしょうか?

 

答えは産婦人科

 

ホルモンバランスの乱れは産婦人科で検査・治療するのが一般的です。採血による血液検査を行えば、あなたの身体がどのような状態なのか詳しく調べることができます。生理不順や不正出血などがあった場合は、産婦人科に行くようにしましょう。

 

ニキビでも産婦人科か?

 

ホルモンバランスが乱れることで起こる症状の1つに、吹き出物やニキビの大量発生があります。こういった症状の場合は、産婦人科ではなく皮膚科に行ったほうがいい。そう感じている人も多いのではないでしょうか?

 

ニキビや吹き出物は皮膚の病気ですから皮膚科に行ったほうがいいというのは間違いです。ホルモンバランスの乱れによって発生したニキビや吹き出物の場合、産婦人科で治療したほうが向いています

 

思春期でもないのに、突然ニキビや吹き出物が大量に発生したら、ホルモンバランスの乱れを疑いましょう。それは皮膚科ではなく、産婦人科で検査・治療が一般的になります。

 

もちろん、普通の人は判断に困る場合も多いので、1度皮膚科に行ってみて医師と相談してみるといいでしょう。産婦人科の受診を勧められるかもしれないからです。