ホルモンバランスの乱れを測る検査とは

 

 

身体のホルモンバランスが乱れると、生理痛が悪化したり、肌荒れなどの症状が出てきます。しかし普通の人は自分がホルモンバランスが乱れているのかわかりませんよね。

 

そこで病院やクリニックで専門の検査をしてもらうのですが、どんな検査内容か不安を感じてしまう人も多いでしょう。今回はそんなホルモンバランスの検査方法を紹介していきます。

 

検査するメリット

 

ホルモンバランスの検査にはメリットもあります。ホルモンの分泌量を知っておくことは、生理不順や激しい生理痛を数値の形で知ることができるのです。

 

無理に数値をよくする必要はありませんが、自分の身体を知るモノサシとして便利なのが病院やクリニックの検査なのです。

 

ホルモンバランスの検査方法

 

ホルモンバランスの検査方法は採血が基本です。あなたから採血した血を使って、女性ホルモンである『エストロゲン』や『黄体形成ホルモン』、『プロラクチン』の量を測るのです。

 

ホルモンバランスからその後の精密検査が必要な場合もありますが、基本的な数値は採血で知ることができます。

 

検査にかかる費用

 

採血を含めた検査費用は病院やクリニックによって違いますが、2、000円から5、000円が相場のようです。しかしより詳しい検査内容や症状の重さによってはさらにお金が必要になります。金額は場所によって異なりますので、インターネットで調べたり、電話で事前に問い合わせるのもいいでしょう。