ホルモンバランスの改善に良い漢方成分とは

ホルモンバランスの改善に良い漢方成分とは

 

 

『生理痛が酷くなっている』、『最近肌の調子が悪い』……それはホルモンバランスの乱れが原因かもしれません。

 

女性ホルモンの分泌が少なくなったり、ホルモンバランスが乱れると自律神経が乱れ、生理痛や肌荒れをして身体に現れます。そこでおすすめなのが漢方を使ったホルモンバランスの改善です。

 

漢方で改善しましょう

 

女性ホルモンの減少は病院やクリニックで行うホルモン治療が一般的です。しかし、それは費用もかかりますし、そこまで酷くない場合は漢方薬を使うというのも方法の1つです。

 

漢方薬は、天然の生薬を数種類組み合わせたものを言います。自分に合ったオリジナルの漢方薬を処方してもらうので安心して利用できるはずです。

 

漢方薬の注意点

 

漢方薬を使うときは今の自分に合ったものをブレンドしてもらう必要があります。同じ処方であってもあなたの体質や生活習慣によって作用が違ってくるからです。

 

効果が実感できない場合はもちろんですが、胃腸に違和感を覚えることもあるので、きちんと今の状態を処方してもらう相手に伝えるようにしましょう。

 

ホルモンバランスの乱れに効果がある漢方

 

ホルモンバランスの乱れに効果がある漢方薬は『トウキシャクヤクサ』や『ケイシブクリョウガン』などがあります。

 

ホルモンバランスの乱れによる月経不順を正常にしたり、精神的な苛立ちを解消する効果が期待できます。市販の漢方薬を選ぶときは、こういった成分を含んでいるものを試してみましょう。